弁護士に相談するメリット


 このホームページもそうですが、今では、インターネットで検索をすると沢山の相続や遺言関連の情報を閲覧できます。それぞれが直面している分野の知識をインターネット等から得ることは非常に有益です。

 

 しかし一方で、一般の方がインターネット等から収集した情報や知識だけで相続問題に対処しようとすることはかなり危険です。皆様が直面する相続問題には一つ一つに個性がありますので、相続に関すること以外にも、幅広くて深い法律全般の知識が必要になることが多くあります。例えば、契約法上の知識や不動産の権利関係の知識、時効の知識などなどです。

 

 法律全般について学んできた弁護士であれば、それぞれの相続問題の個性に応じた問題点の指摘や助言が可能です。相談の中で思いもしなかった問題点や処理方法が発覚することも多々あります。

 

 また、弁護士は、他の資格者と違い、お客様の代理人として紛争を解決することを主たる業務としていますので、紛争解決実務を踏まえた的確な助言が可能ですし、相談の内容によっては、交渉や調停、訴訟等における代理人として紛争解決のための法的手続をお受けすることもできます。

 

 以上の理由から、遺言・相続に関することは、弁護士にご相談されることをお勧めします。

  

 相続問題が発生した場合は、早めに当事務所にて相談のご予約をお取りください。弁護士との日程調整をし、当事務所でご相談をお受けいたします。

 もちろん、弁護士に仕事を依頼する必要はありません。相談だけでも大丈夫です。

 

弁護士法人 姶良霧島法律事務所 ☎ 0995-63-8822